2016年4月6日にリリースされた「サイレントマジョリティー」以降、人気が留まるところを知らない欅坂46。その中でも3曲連続センターを務める「てち」こと平手友梨奈さんの天狗発言が話題になっているようです( ゚Д゚)

平手友梨奈天狗
確かにデビューして1年足らずでこの人気・・・。

誰だって天狗になってもおかしくないとは思いますが、本当にそんな状態になっているのでしょうか?笑


また、先輩グループとして活躍中の乃木坂46の「まいやん」こと白石麻衣さんを呼び捨てにしたとも噂されているようです|д゚)


おいおい・・・まいやんは結構そういうの厳しいから、やっちゃだめだよ!

と思いながらもそれも本当なのかどうかも調べてみましたよ!!

スポンサーリンク

平手友梨奈の天狗発言『東京五輪で応援ソングを歌いたい!』が話題に?

平手友梨奈天狗
アイドルグループ欅坂46の平手友梨奈さんの天狗発言が話題を呼んでいるそうですね。

その天狗発言とは


『東京五輪で応援ソングを歌いたい!』


というもの。

まあ、天狗とまではいかないような気もするんですが、どうなのでしょうか?笑


この発言を言うきっかけになったのも、リオオリンピックで卓球の伊藤美誠さん(15)や競泳の池江璃花子さん(16)らが活躍したでした。

平手さんも現役中学生で、同世代の彼女たちが活躍する姿を見て感銘を受けたようですね!


平手「家に帰ったら、まず最初にテレビをつけて、リオ五輪をチェックしました。同世代の選手が活躍しているのを見て『日本はすごい!』って勇気をもらいました。15、16歳は何か持ってる世代だと思うんです」



とも発言していましたね(*^^*)

そして2020年に開催される東京五輪では、現在10代である選手の活躍が期待されていることから

『自分が19歳になる東京五輪で応援ソングを歌いたい!』

という目標を打ち出したというわけですね。


これだけ聞いていると素晴らしい話ではあるのですが、某2ch掲示板ではこの発言を『早速天狗だな』というスレで盛り上がってしまいました|д゚)


『あの歌唱力でw』




『そういう年齢だ
これはもうある程度しょうがない
周りがちゃんとコントロールしてやれ』



などなど色んな意見がありました。


まあ、大きな夢を持つことはいいことではないかなっとは思いますがね~|д゚)

平手友梨奈の天狗発言『アイドルではなくアーティスト』も話題に!

平手友梨奈天狗
そして東京五輪の発言と同時に

『かわいらしいアイドルではなく、クールなアーティストになりたいんです』


とコメントしています。


この発言にもかなりみんな過敏に反応していて、

『握手なきゃCD出せないってわかってないなw』

『祭りあげられたらこうなるよなw  本物はアーティストにしろ女優にしろこういう事は言わない。 』

『一回握手券付けずにやってみてほしい
それで現実を知って謙虚に活動するべきだと思う』


などなどですね。もっとひどいことも書いてありましたが、さすがに掲載は控えておきます(*_*)


確かにこのコメントについては個人的にもどうなのかな?とは思いますね。

もちろん、アイドルがアーティスト思考を持つことは大事だとは思いますが、
ファンが求めているものはやはり『かわいいアイドル像』だと思うんです。


どこか未熟なんだけど、ライブではすごい輝いている彼女たちに感情移入して、それを楽しみにするファンがいる。


これがアイドルが売れる理由だと思います。

逆に『アーティスト思考』になっちゃうと、ある種の”近寄りがたい”雰囲気が作られてしまって、今までついてきたファンは「何か違う」と思ってしまうでしょうね。


まあ、もちろん言葉の揚げ足を壮大に取られているだけですが、あえてこの発言をする意味はなかったのかな?

と思ってしまいますね。

乃木坂46の白石麻衣も、過去にアーティスト発言で炎上していた?

白石麻衣平手
2015年3月だったかな?

ファッション雑誌「Ray」のインタビューで乃木坂46の白石麻衣さんが「アーティスト発言」をしたことで炎上したことを思い出しました。

この雑誌の専属モデルでもあるまいやんは、今後の乃木坂の抱負について。

「乃木坂はアイドルなんですけど、いつかアーティストになってほしいという思いが私にはあります。乃木坂がアーティストとして見てもらえるように頑張りたい」



と語っていました。

この発言には、賛否両論たくさんあって


「ああ、言っちゃった。勘違い」
「だったら握手会やめろよ」
「アーティスト路線がどうとか、自分から言うとカッコ悪い」
「自分からアイドルは低レベルって言ってるようなもの」
「あなたがチヤホヤされてるのはアイドルだからだよ」
「アーティスト宣言は終わりの始まり」


まあ、平手さんと同じパターンですね。


過去にも、声優の平野綾さんも同じようなことを言って炎上した例もあるし、下手にアーティスト発言をするのはファンに切り捨てられてしまう原因になってしまうのではないかなっと思います。

まあ、多分発言するメリットはないのでしょうね~(笑)

スポンサーリンク

平手友梨奈が白石麻衣をまいやんと呼び捨て?調子に乗っている??

平手友梨奈白石麻衣
さてさて、話は平手さんに戻しまして・・・。

欅坂46の平手友梨奈さんがお姉さんグループである乃木坂46の白石麻衣さんを呼び捨てにしたと噂されていますね( ゚Д゚)


いや、これが本当だったらかなりやばいことですが・・・笑


これは2016年11月22日発売のファッション雑誌『Ray』での一コマなのですが、平手さんが白石さんを「まいやん」と呼び捨てにしたことにファンが騒いでいるのです!!

その証拠画像がこちら!!

平手友梨奈白石麻衣

・・・。

確かに『まいやん流』と書いてありますね(笑)


まあ、なんとも言えないラインですが、雑誌の編集でこうなってしまったのではないかな?とも思いますね(*^^*)

敬語を使うにしても『まいやんさん流』というのも変な気がするし・・・笑


何が正解なんだろうか・・・多分、本当は「白石さん流」って言ってたのでしょうが、それだと硬い印象になってしまうから雑誌編集の段階で修正したのではないかなっとは思いますね。


白石さんも礼儀には厳しい人の印象がありますし!

平手友梨奈白石麻衣
以前、衛藤美彩さん(乃木坂46)ともこんなことを言っていましたしね。

こんななれなれしく『まいやん!』って言ったら、黒石さんになってしまいます(笑)

【関連記事】平手友梨奈の二人セゾンでのソロダンス動画がやばい!Mステにて

結論、平手友梨奈は天狗になっているのか?

スポンサーリンク


ここまでは平手さんの天狗発言についてまとめていきましたが、本当に「調子に乗っているのか?」という点について。

まず、平手さんは天狗にはなっていないとは思いますね。


どちらかというと『理想のアイドル像』になろうとして努力しているという印象を受けます。


元々、引っ込み思案だった性格から自分の殻をやぶっていかないとやっていけない現状に直面しています。

テレビの収録やラジオのパーソナリティ、センターとして引っ張っていく役割。

これら全てを中学生である彼女が担うのは非常にショックが大きいことですよね。


どうやって自分を見せていくのが正解か?

どうやったらファンの人に満足いってもらえるのか??


そんな悩みを抱えながら頑張っているのではないかなっとは思いますね。


ラジオのパーソナリティでも上手くいかず悩んだ時も、芸人の土田晃之さんに素直に意見を聞いているところを見ると『ひたむきな頑張り屋』でもありますし、普通にいい子なんだと思いますよ!



なので、平手さんは天狗になっているわけではなく、まだまだアイドルとして、自分を探しの真っ最中という感じだと思いますね!


正直このペースでいけば、数年後にはとんでもない存在になっているんだろうな~と期待の眼差しで見ています(何目線かは分かりませんがw)

【関連記事】なぜ欅坂46は紅白2016に出場は絶望的と噂されていたのか?

あとがき


今回は欅坂46の平手友梨奈さんの天狗発言についてまとめていきました。

発言の揚げ足を取られることは人気者の宿命ではありますが、気にせず頑張ってほしいですね!


しかし、「アーティスト発言」は過去の人を見ていると誰も得をしていないので敢えてする必要はないのかな?と思います(笑)

まあこれも本当に自分がどこを目指しているか次第なのでしょうが、しばらくは「かわいいアイドル」として頑張ってほしいところですね!


それでは今回はこれにて!!

【関連記事】平手友梨奈の東京での中学が判明?

【関連記事】二人セゾンの歌詞の意味が深すぎると話題に!MV撮影ロケ地はどこ?