石原慎太郎が豊洲問題逃亡で逮捕?百条委員会もあるか!認知症の噂も?

Pocket

石原慎太郎さんが豊洲での盛り土問題で公開ヒアリングを拒否したことで話題になっていますね。国民から見れば『逃亡した』と思われても仕方ないですが、これをきっかけに逮捕か百条委員会設置なるか!?という噂も流れています。

石原慎太郎

また、ついに認知症が深刻化したのではないかとも言われており、石原慎太郎さんに注目が集まっています。

スポンサーリンク

石原慎太郎が豊洲問題から逃亡?

2016年10月5日、石原慎太郎さんが豊洲の盛り土がなされていなった問題について、当時の元都知事という立場から公開ヒアリングを要請されていましたが、それを拒否したことが分かりました。

え?

拒否しちゃうの!?( ゚Д゚)

驚きが隠せないのにはわけがあって、9月末ごろには『自分が都知事をやっていた頃の問題だ。東京都の調査には全面的に協力しよう』と言っていましたのです。

それを一週間もせず、公開ヒアリング拒否とか大分ふざけていますよね・・・(笑)

スポンサーリンク

石原慎太郎が逮捕もしくは百条委員会設置か?

さて、今後の石原慎太郎さんの動向が気になるところではありますが、このまま頑なに事情聴取を拒み続ければ逮捕という可能性もある噂されています。

この豊洲問題では、直接的な告発にならないかもしれませんが、石原さんの都知事をやっていた時代が時代ですからね。

何か探せば、逮捕につながるネタなんて腐るほどあるはずです。

まあさすがにそんな回りくどいことはしないとは思うので、とりあえず百条委員会が設置されるのではないかなっと思います。

百条委員会は、議員などの不正調査をする特別委員会で特に強い権限をもつ団体。

百条委員会の調査を不当な理由で断っただけでも6カ月以下の禁錮刑や10万円以下の罰金を課すことができますからね~(*_*;

元々、共産党は百条委員会設置を推薦していましたが、どうやらこのまま石原慎太郎さんがヒアリングから逃亡し続けるようなら、設置もあり得る話ですね。

過去に百条委員会設置は、猪瀬直樹東京都知事や山野之義金沢市長などが対象となっており、いずれもお金や建物の立地に対する不正関係ですね。

今回の豊洲問題も普通に百条委員会が設置されてもおかしくない規模なので、ありえる話です。

スポンサーリンク

石原慎太郎に認知症の噂も

さて、ヒアリングを拒否している理由はもっと単純かもしれないという意見もあります。

それは石原慎太郎さんの認知症が深刻化している可能性です。

まあ認知症の特徴としては、昔のことは覚えているんだけど最近のことは覚えていないなどがありますよね?

だから一週間前に言った『全面協力する』という発言を忘れているのではないか?という説です。

まあこれに関しては、発言には多々アブナイ一面は感じますが、そこまでではないですからね~。

これで忘れたとか言い出したら、それこそ大問題です!

まあ、責任ある発言ができないなら辞職されるのが無難かと思いますよね。

【関連記事】豊洲問題でヒアリングを断った理由は認知症とかじゃないことが判明!
[blogcard url=”http://motlife.net/archives/2443"]

スポンサーリンク

あとがき

今回は豊洲問題と石原慎太郎さんについてまとめてみました。

いよいよ百条委員会設置なるか!?とにかくかなり自分の立ち位置が危なくなっていることを自覚したほうがいいですよ~。

最悪、逮捕とかなったら息子さんたちも悲しみますからね。

それでは今回はこれにて!!

スポンサーリンク

人気記事一覧

1 個のコメント

  • はじめまして。
    突然のレス、失礼します。
    早速ですが、石原慎太郎氏の目撃情報を寄せたいと思います。
    つい先日、10月10日、私たち家族はちょっとしたドライブで、青森県五所川原市にある「たちねぷたの館」を訪れていました。
    ひととおり観覧し、そろそろ昼食でも食べに行こうかとしていたその時、その老人は突然現れました。
    脇に、同館のスタッフと、白髪リーゼントでスーツ姿の男、そして短髪の少年という、その3名を従えて。
    一見して同氏とわかるものの、その所作や風貌は、どこか輝きを失っている様な印象を受け、例えば歩き方などは、まさに痴呆老人にみる様な細かな運びで、とても知事時代の颯爽としたものからは程遠く、そればかりか昨今メディアで報じられた豊洲の件でマスコミとやり取りしていた様子からもかけ離れた、まさに一老人といったものでした。

    外には黒塗りのプレジデントが横付けされておりました。

    一体彼は何しにきていたのか?また、同行者は誰なのか?黒塗りの車は誰のものなのか?疑問だらけの出会いでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です