2016年10月20日のプロ野球ドラフト会議が控えていますね。その筆頭候補の田中正義投手!2016年春から右肩を怪我をして投球フォームに影響が出ていると噂されていますが、一体どれほど変化しているのでしょうか?

田中正義右肩怪我
怪我をする前と後とで、投球フォームを動画で比較してみました!

また、間違いなくドラフト1位だと思うので、その年棒も気になるところではありますよね?

契約金額がどれくらいになるのか、予想をしていきましょう。

スポンサーリンク

田中正義が右肩を怪我!高校時代からの後遺症?

田中正義右肩怪我
田中正義投手ですが、2016年4月23日にはリーグ戦の試合中に右肩を怪我したことで6月までは、ほとんど登板することはなかったですね。

実はこの右肩の痛みは高校時代に発症したものと同じで、それが再発した形になってしまいました。


こういった肩の怪我は癖になるとも言われていますし、完全に治るのは難しいんでしょうね(*_*)

ドラフト会議前の怪我というタイミングの悪さも悔めるところではありますが、今のところの下馬評では断トツ一位を独占している模様です。


おそらく秋ごろに復帰を果たして、自身でも最高記録である156キロ出したことも、プロ野球界にはいいPRになったと思われます。

田中正義の右肩怪我の投球フォームへの影響は?動画で比較!


しかし、野球ファンの間では田中選手は、右肩を怪我前と後では投球フォームが違い、本調子ではないと噂されているようですね。

私も専門家ではないのですが、怪我する前と後での投球フォームを動画で比較していきたいと思います。

<怪我する前の投球フォーム>




<怪我した後の投球フォーム>





ん?


何か違いましたか??(笑)


確かにコントロールに不安を覚えるかんじはありますが、素人目には投球フォームの違いは分かりませんでした。

誰か解説を・・・(笑)

スポンサーリンク

ドラフト1位確実!田中正義の年棒を予想



さて、プロ野球ドラフト会議2016の大目玉である田中正義投手。

これだけ注目されている選手ですから、その年棒が気になりますよね?


まあ、年棒は1500万で契約金が1億!これに出来高5000万が加えられる従来のパターンになるでしょう。


だいたいドラフト1位の相場は決まっていますからね~。

あとは、プロ入りしての活躍次第といったところです。


ちなみに日ハムの大谷投手は3年目にして1億円ですからね(;^ω^)

結果さえ残していけば、夢じゃないという金額のようです。

あとがき


今回は田中正義投手の怪我についてや、その影響を受けたと噂されている投球フォームについてでした。

ドラフト前に怪我をしてしまったのは痛手ではありましたが、とりあえずは1位で入団するでしょう。

どこの球団も取る気満々なので、かなり注目が集まるところではありますが、入団後の怪我も心配ですね。


それでは今回はこれにて!!