2016年9月25日に東京ドームで行われた福山雅治さんのライブで、キャノン砲から発射された銀テープが原因で40代の女性スタッフが眼球破裂という重症を負ってしまいましたね。

福山雅治キャノン砲
当然、福山雅治さんの所属する事務所アミューズも主催者側として事故の原因究明をしていくことになるとは思いますが、普通に考えたら・・・


『福山雅治さん、悪くないくね?』


と思うのは私だけでしょうか?

事件の詳細はまだこれからですが、状況だけ聞いているとテレビやニュースの報道に違和感しか感じません。


そしてキャノン砲の使用についても今後影響が出る事件になるでしょうね。少し心配なのは紅白などの大きなイベントでも規制がかかるのではないかとも個人的には心配しています。

スポンサーリンク

福山雅治は悪くない?キャノン砲の報道がおかしい件について

福山雅治キャノン砲
福山雅治さんのライブで使用されたキャノン砲が女性スタッフに眼球破裂という重症を負わせたことで話題になっていますね。

テレビなどの見出しでは


『福山雅治のライブでスタッフ重症!』


ってかんじで書いてありますよね?

まあ、

これも事実ではあるのですが、何かおかしい気がするんですよね。


事件の内容だけ聞いていると、


・キャノン砲はライブ設営会社が準備した

・設営会社のスタッフ同士で『キャノン砲を避けるように』と言っていた

・インカムでそれを聞いていたスタッフが怪我をした




こんなかんじですよね?


これ、


普通に考えて



福山雅治さん、悪くないじゃん!



ってなりますよね(笑)

ただ、テレビなどのメディアは面白おかしく報道するために、話の焦点を福山さんやキャノン砲にずらしているだけ。

これじゃ、怪我したスタッフも福山に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。



結局、マスコミってニュースが売れればそれでいいんだろうな~って思いますね。



それにキャノン砲もさ~、

あんなの普通に危ないなんて分かるでしょ?

それを承知で使っていたんでしょ??



何を今更『キャノン砲はこんなにも威力があるんですよね~。』とか報道してんの(笑)

完全におかしいと思います。


そんな事言うんだったら、小島瑠璃子さんがさまぁ~ずにお尻をキャノン砲で打たれた時に、もっと騒げよ!って感じですよ(笑)



うん、とりあえず今回の件は福山さんは悪くないと思いますよ。

キャノン砲使用の今後の影響は?自粛ムードか!

福山雅治キャノン砲
さて、早速キャノン砲事件の影響が出てきましたね。

2016年9月26日に予定していた福山雅治さんのライブではキャノ砲の使用は自粛するみたいです。



まあ、



そうなりますわな。

世間がこの空気の中、『キャノン砲使います』って言ったら、また荒れますからね~。

使用しないのが一番無難です。



ただ、残念なのはファンでしょうね。

このキャノン砲から爆音で銀テープが出て来る瞬間の高揚感は、何者にも代え難いモノがありますし。

どうしてもライブの印象がショボくなってしまいそうで、心配です。




今回のキャノン砲事件の影響は、おそらくキャノン砲の製作会社にも及ぶでしょう。

少なからず、今年いっぱいはキャノン砲の使用を自粛or禁止するムードが出来上がり、売上が激減しそうですね。


逆にライブを仕掛けるモノとしては、キャノン砲の代替となる演出方法を考えると思うので、これを機会に新しい演出が生まれるかも?


とにかく、このキャノン砲事件はライブなどを運営する側にとってはデリケートな問題になることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

紅白2016にキャノン砲使用規制がかかるのでは?


それではキャノン砲の使用に規制がしばらくかかるとして、


気になるって。



紅白歌合戦2016じゃないですか!?



予想でしかないですけど、こういう事件が起こった後ってだいたい半年くらい自粛ムードが広がると思うんですよ。


しかも紅白と言えば、NHKが主催のイベント。


どこの報道よりもクリーンさを意識する放送局だからこそ、こんな事件があった年はキャノン砲の使用に規制をかけるのではないかと推測します。


でも、本当に規制しちゃったら今年の終わりを彩るパレードが少しさびしい感じになっちゃいそうですね~。

あとがき


ということで今回は福山雅治さんとキャノン砲についてまとめてみました。

本当にこういう時の報道っておかしいと思うんですよね~。まず福山雅治さんは悪くないし・・・。



キャノン砲が危険なんて分かりきったことを・・・っという感情がぬぐいきれません。

極論ですが、使い方を間違えればどんなモノでも危ないです。

皆さんには、冷静な判断と被害者を思いやる気持ちを忘れないでほしいですね。