白石麻衣キスシーン
乃木坂46でもフロントメンバーとして不動のポジションを築いている白石麻衣(まいやん)さんの熱愛彼氏ではないかと噂された人物が重岡大毅さんです。そのきっかけが握手会やキスシーンと言われており、今回はその話題について調査してみましたよ♪

スポンサーリンク

白石麻衣と重岡大毅の出会いのきっかけはBADBOYS?

白石麻衣キスシーン
白石麻衣さんは熱愛彼氏と噂されていた重岡大毅さんとは映画『劇場版 BADBOYS』との共演が出会いのきっかけと言われています。

この映画では白石さんと重岡さんは恋人役を演じており、この映画のメイキング動画で手を繋いでいる場面が激写されたことで仲が良すぎないか?と噂されたことで熱愛の噂がでたというわけです。

白石麻衣さんは乃木坂46、重岡大毅さんはジャニーズWEST所属でお互いに恋愛禁止という縛りがあるグループにも関わらず、こんな噂がたってしまいました!


しかし、単純にこれだけは彼氏なのではないか?という発想は過剰な気がしますね。

実は白石麻衣さんの彼氏と噂された理由にはもうひとつ理由があるのです。

白石麻衣と重岡大毅は握手会でつながっていた?

白石麻衣キスシーン
2011年から乃木坂46の活動で、握手会を行っていた白石さん。

実はその握手会に重岡さんが何度も通っていて、推しメンは白石さんだったという噂があるようです。

当然、握手会では何度も握手をしたことがあり、実は映画共演の1年ほど前に出会いを果たしていたというわけです。


これが本当なら重岡さんは元々、白石さんに好意を抱いていたということになりますよね?

それが映画共演で関係が急接近すれば、そりゃ熱愛の噂も出ますよ( ゚Д゚)

しかも恋人役だったわけですし、現場のロケ中も一緒にいることは多いはずです。


そして白石さんもアイドル活動1年ほどを経験しての映画出演。

お仕事にも慣れてきたころに、隣を観ればイケメンのジャニーズアイドルが・・・。

アイドルである前に1人の女の子。この誘惑に耐えることができるのだろうか(´・ω・`)

スポンサーリンク

白石麻衣と重岡大毅にはキスシーンがある?

白石麻衣キスシーン
白石さんと重岡さんにキスシーンがある!?とネットでは噂になっているみたいですね。

試しに検索しようとすると『白石麻衣 重岡大毅 キスシーン』と出てきます。

あれ?たしかに映画『劇場版 BAD BOYS』では恋人役を演じていましたが、キスシーンなんてありましたっけ??


安心してください。キスシーンはありませんよ!!(笑)


どうやら恋人役を演じるということで、映画放映前にファン(ジャニーズと乃木坂お互い)のファンの間で「キスシーンがあるのではないか!?」と騒がれていたことが事の発端で、実際はキスシーンなんてなかったですね。


しかし、2016年9月22日公開予定の映画『闇金ウシジマくん Part3』では本郷奏多さんとのキスシーンがあるのでは?とまた騒ぎになっています(笑)

まあ今回のは噂というよりは、本当にキスシーンがあるのですが、話の焦点は本当にキスをしているか?!

というポイントにあります。


カメラの角度が絶妙で、キスシーンなんだけど本当にキスしているのかが分からないんですよね~。

まあ敢えて隠しているということは、本当にキスはしていないとは思いますが、NGシーンでは事故的に唇と唇がふれちゃったとかありえますよね・・・。

それは撮影現場での事故として大人な対応をしていくしかないですが、ファンとしては本郷奏多を許せないでしょう(; ・`д・´)


ただでさえ、顔をあんなに接近させることでもファンとしては炎上モノですからね(笑)

白石麻衣の熱愛彼氏は重岡大毅なのか?

白石麻衣キスシーン
さて、話を戻しまして、白石麻衣さんの熱愛彼氏は重岡大毅さんなのかということについて!

これについては証拠もなく、実はハッキリと分かってはいないのですが、人気アイドルである2人がカップルになるなんてリスクを犯すでしょうか。

事務所どうしも大変なことになってしまいますし、白石さんはそういった面はかなりしっかりしていそうなので、重岡大毅さんは彼氏ではなく、熱愛の噂もただの噂程度ということでしょう。


あとがき


今回は白石麻衣さんの熱愛彼氏についてまとめてみました。

現在24歳の白石麻衣さん。巷ではそろそろ卒業かな?という噂もありますが、もし卒業したら即彼氏の噂があがってきそうですね。

まあ事務所的な縛りはなくなるわけですし、女優やモデルとしての活動はすでに根を生やしていますから、他のメンバーよりは出会いの機会も多いでしょう。


個人的にはあからさまにすぐ!っとなると白けてしまう部分はありますが、そこらへんの情報はよく考えて開示していきましょうね(笑)

もちろん本人の意思とか関係なくフライデーや週刊文春に報道されたという話であれば別ですが・・・。

ということで今回はこれにて失礼します!!