巨大砂嵐ハブーブ。2016年8月7日放送「世界の果てまでいってQ!」でお笑い芸にのみやぞんさんがハブーブを使って砂絵ができるかというミッションに挑戦しますね。

ハブーブいってQ

なんとも無謀な計画だろうと思いましたが、まず巨大砂嵐ハブーブとはどのような現象なのでしょうか?

動画を見てその恐ろしさを体感しましょう。



またハブーブって何語なのでしょうかね?

いってQ!のロケ地はアリゾナ州に行きましたが、他の地域でも発生するのか?

そして、現地ではその対策はどうのようにしているかなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

巨大砂嵐ハブーブの動画がいってQ!で話題に!

ハブーブいってQ

普通の人はハブーブという言葉すら馴染みがないものだったと思います。

ハブーブとは乾燥地帯における強い風のことで、自然災害の名前ですね。

6月~9月に発生しやすい現象で、夏(雨季)の前触れとも言われています。

百聞は一見にしかず!!

巨大砂嵐ハブーブの恐ろしさが分かる動画をどうぞ!













これはやばいですね( ゚Д゚)

何にも見えないし、車とか運転していたら間違いなく事故りそう・・・。

しかも秒速35~50kmで迫ってくるみたいで、あっという間に砂の中になんてことも(; ・`д・´)


いってQ!ではこのハブーブに遭遇できるかどうかという問題もあるのですが、
この砂嵐を利用して砂絵を描くという無謀な企画・・・。

芸人のみやぞんさんという方が挑戦されるわけですが、大丈夫なのでしょうか?


まあ、いってQ!という番組の性質上、ハブーブに遭遇できなかったのでVTRでお楽しみください!

なんていう展開もあるかもしれませんね(笑)

とにかくハブーブの動画でその恐ろしさが分かっていただけたかと思います。

ハブーブって何語なの?

ハブーブいってQ

ハブーブですが、何語なのでしょうか。

ハブーブはアラビア語で「強い風」や「現象」という意味。


アラビア語ということは、そこらへんの地域でも発生するってこと?

いってQ!のロケ地はアメリカのアリゾナ州でしたが・・・。

砂嵐ハブーブの発生地域は?

スポンサーリンク


ハブーブが発生する地域はアメリカではアリゾナ州が主で、主要都市はユマやフェニックスでの発生件数が多いようですね。


しかし、もっと発生しやすい地域があります。

それはアフリカ北部なのですが


・サハラ砂漠
・アラビア半島
・クウェート
・イラク




などではかなりの頻度でハブーブが発生するのだとか。

じゃあいってQ!はアリゾナ州なんかに行ってないで、アフリカ北部に行ったほうがロケ的には確実では?

と思う人もいるかもしれませんが、そこは治安の問題を加味してだと思います。

砂嵐ハブーブへの現地対策は??

ハブーブ4いってQ

ハブーブは砂嵐ですので、人体への被害は呼吸器官などに及びます。

現地民の対策方法としては当然ですが、屋内に入ることですね。


屋外にいてはもはやどうしようもありません。

いち早く屋内に避難することが最優先です。


そしてあまりにもハブーブの勢いが強い場合はシェルターなどに避難する対策をとることもあるそうです。

あとがき


今回は砂嵐ハブーブについてまとめてみました。

いってQ!での砂絵を描く企画は無謀としか言いようがありませんが、何か対策があるのでしょうか?

そもそもハブーブに遭遇できるかどうかもありますが、すべては放送回にて!ってかんじですね(笑)

それでは今回はこれにて!!