下半身太りに効果絶大な部分痩せの秘訣とは?

Pocket

寒いですね…。

こんな寒さが続くと「じーっ」と動かなくなってしまうことって、ないですか?

女性は特に手足が冷えやす方、多いのではないでしょうか?

私は末端冷え性なのでこの季節は対策は必須です。

最近、知ったのですがエステティシャンをしている友人から冷えを予防するには、

「子宮を冷やしたらいけない」ということでした。

だからなんですね。よく女性は足首やお腹を冷やしたらいけない。

と年配の方から言われていたのは、このことだったのか!と納得でした。

お腹をちゃんと温めておくことだけでも

血流が良くなって冷え性の人は冷めにくい体質になってゆくとか。

そして、冷え性持ちに大敵なのが、「むくみ」です。

スポンサーリンク

むくみは放っておくと危険!

そもそも、冷え性の人って代謝の問題もあって、むくみやすい人が多いのではないでしょうか?

この、「むくみ」こそ放っておいてしまうと、老廃物が体外から流れにくくなり、

セルライトの原因になったりして結果、下半身太りに繋がってしまいます。

※セルライトとは簡単に言うと体内から出るはずの老廃物と脂肪が混ざり合って
皮膚表面に凸凹とした汚れた脂肪の塊がでてきてしまうもの。
進行具合では簡単なマッサージでは解消できなくなってしまいます。

今回は、そんな冷え性からくる「むくみ」を

解消させて、太もも、ふくらはぎ、お腹回りもスッキリ♪

今より細く、引き締めて「くびれ」、「美脚」を手にいれる方法をお伝えしたいと思います!

もちろん、エステに通わなくても自宅でできる効果的な部分痩せです。

スポンサーリンク

◆圧着レギンスと入浴マッサージ◆

普段から体が冷えがちの人、ダイエットされている人も含め、

共通な悩みに下半身のパーセンテージは大きいかと思います。

特に、「むくみ」が原因で大根足になってる!?

という悲しい事実に気付いていなく、無理なダイエットをして

ボディラインを崩してしまうことほど、女性として悲しいことはありません。

 

「むくみ」さえしっかり取れれば老廃物を溜め込むことなく、

セルライトもできにくくなるので、自然と下半身がすっきりと、スリムとなるでしょう。

もちろん「むくみ」は、普段から食べている食事や溜め込みやすい体質などによって

個人差はあるものの、下半身太りがただ、太っている。という理由で片づけることなく

原因が「むくみ」からくるものもあるということを知って頂きたいと思います。

そこで。みなさんは自宅に圧着レギンスやスパッツはありませんか?

できれば足指が出ている方がいいのですが、圧着タイツでもかまいません。

なんか、気持ち悪い気がする方もいるかもしれないのですが、圧着レギンスを履いて入浴し、

マッサージを行うことで、レギンスが血流を良くするポンプ役となり

「むくみ」が解消されやすくなります。

また時間的にも経済的にもコスパとなっていると思います。

 

スポンサーリンク

入浴中のマッサージ方法とその後

ここで大切なのが、圧着レギンスを使用するということ。

なんの圧サポートのないレギンスでは効果は半分以下となります。

圧着レギンスが血流のポンプ役となり入浴中の水圧を利用し、

マッサージすることで効果絶大となります。

そこで、抑えておいて頂きたいマッサージのワンポイントアドバイスですが、

初めに心臓から一番遠い足指を痛気持ちいいくらいにゆっくり揉んでいきます。

足裏も気持ちいと感じる程度でゆっくりと揉みほぐし、

足首→膝、膝裏→太ももといった感じで揉んでゆきましょう。

足指や足裏にはツボがたくさんあるのはご存じかと思いますが、足首にもあります。

特にふくらはぎが気になる方は足首周りを満遍なく

親指で痛気持ちいいくらい指圧してみてください。

入浴は約15~20分位がベストと言われています。

<マッサージ手順>>

1.足指、足裏を痛気持ちいい程度に指圧する。足首周りは特に念入りに指圧。
2.足首から膝にかけて揉みほぐす。
3.膝上をクルクル摩りながら膝裏はやさしく指圧する。
4.足首からふくらはぎ膝裏、太ももにかけて心臓に向かって下から上へ押し上げる感じでマッサージしてゆく。
5.太ももの付け根を気持ちいい程度に指圧し、そのまま手をスライドさせ腹部を揉みほぐす。

最後に、入浴後はボディローションなどでマッサージ(保湿&引き締め効果)

ただ、これを毎日ってなると、手も疲れちゃいますし、

一人暮らしじゃない限り、バスルームを独占することはできないと思います。

週に2~3日程度でも十分効果は期待できると思いますので、

まずは入浴中にレギンスを履いて、1~5の流れでマッサージしてみてください。

スポンサーリンク

触りたくなる滑らかな素肌を作る

また、セルライトは、冷えからくる「むくみ」や

血行不良で皮下脂肪が固まってしまい、凸凹状になってしまった脂肪です。

これは簡単には解消することができないのは分かっていただけると思います。

ほとんどの場合、やはりエステなどで解消されるのですが、

まずは自分でできることをしてみてからエステなどへ通うのも選択のひとつかと思います。

★他のサイトで掲載されている間違ったことをお伝えしておきます。
圧着レギンスで「むくみ」は解消されますが、
既にできてしまっているセルライトがなくなるなんてことはありえません。
「むくみ」解消でこれ以上溜め込むことはなくなりますが…。
ですので、入浴後のケアも大切です。

 

【自宅で簡単セルライトケア】
どうしても何とかしたい場合は先ずは体を温かくするように努めて、
入浴後はホットジェルなどで気になる部分をよく揉み込み中心のマッサージしてください。
合わせて、腹部は特に効果が出やすいので
こちらもジェルを塗る時の流れでウエスト辺りまで塗り込んじゃいましょう!

腹部はお臍周りを時計回りにクルクルとしてウエストに
手を置き横にスライドさせてマッサージすると効果的
ですよ♪

 

【部分痩せできるパッチを使う】

あとは付けるだけで部分痩せを狙えるパッチ商品もあります。

私が使っているのはヒートスリムという商品です。

美容大国韓国で生まれた、脂肪が気になる部位に張り付けて使うパッチになっています。

 

デザインも可愛いですし、お腹周りだけなのでファッションの邪魔をしません。

パッチ本体が暖かくなり、脂肪の燃焼を助けてくれます!!

 

あと、1度付けただけで8時間はポカポカしますし、熱で代謝をアップしてくれます。

私はこれだけで一週間でウエストマイナス3cmダウンしましたよ!

スポンサーリンク

下半身部分痩せ入浴圧着レギンスのまとめ

□冷え性からくる「むくみ」対策にはお腹を冷やさない。

□圧着レギンス入浴中のマッサージは15~20分程度

□入浴後は、保湿も大切。ボディローションで軽くマッサージする。
(おススメは引き締め効果のあるジェルを使うこと。)

脂肪燃焼を助けるパッチなどを利用する()

スポンサーリンク

人気記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です