ジャスティン・ビーバーが拡散して、Youtubeで話題になっているピコ太郎さん。その正体は実は、古坂大魔王だったということで衝撃を与えてくれていますね!しかも2011年の天てれこと「天才てれびくん」でもレギュラーを務めていたという古坂大魔王さん。

古坂大魔王天てれ
今回はそんな天てれ時代の画像を集めてみました。

またサッカーの企画では、レギュラーだったということでそちらについても!

スポンサーリンク

ピコ太郎は古坂大魔王だった?

古坂大魔王天てれ
Youtubeで大ブームを起こしたピコ太郎さんが、小坂大魔王さんだったことで話題になっていますね!

古坂大魔王は芸歴24年目のベテラン芸人で、世代でいえば「ゴキャブラ天国」のときに”底抜けAIRLINE”というコンビ名で活動をしていました。


2000年にはいってからは、音楽活動にも専念し、お笑いコンビを解散。

長年芸能活動をしてきた古坂大魔王さんに、業界の古株は

『ようやく世間に認められたか!』

と、称賛の声があがっているようです!

古坂大魔王の天てれ時代の画像!


さて、そんな古坂大魔王さんですが2011年の天てれこと「天才てれびくん」ではレギュラーとして活躍されていました。

その時の画像がこちら!!








なんとも胡散臭いかんじでていて面白いですね(笑)

天てれレギュラーのお笑い芸人の人って、結構普通にブレイクするイメージがありましたが、古坂大魔王さんは中々上手く行かなかったのですね。

古坂大魔王は天てれでサッカー企画のレギュラーだった?

スポンサーリンク


古坂大魔王さんで天てれと言えば、サッカー企画によく出演したいた印象が残っています。

この企画名は『札つきワルズ』という名前で、ルールは。

攻撃側はホームベースに置いたボールを蹴り、1塁へ走る。守備側(1学期とは違い自分たちで守らなければならない)はボールを取り、各塁付近に置かれたゴールに入れる。ゴールに入ればアウト。先にベースを踏めればゴールが閉まりセーフとなる。また、フェンス直撃の場合もヒットとなり、センターにある赤いフェンスの上を超せばホームランとなる。ランナーも自分たちで行う必要がある。
アウトゾーン(通常の野球でいうファウルゾーン)にボールが飛ぶ、ノーバウンドでボールを取られる、ボールをキャッチしてランナーに当てられた場合、ホームランゾーン以外のフェンスを直接越えたらアウトとなる。


という内容。

これを天てれメンバーが色んなチームと競い合っていくのですが、たまに古坂大魔王さんが出場していて『なんで?w』と思った記憶がありますね(笑)

あとがき


今回はピコ太郎こと古坂大魔王さんについてまとめてみました。

天てれのときも、そこまで印象深いわけではなかったのですが、ここまで有名になるとは思っていませんでした。

本当に世の中何が起こるか分からないものですよね(^^;)


それでは今回はこれにて!!