大阪府知事の松井一郎さんが民進党の江田憲司さんを「痴呆症」とTwitterで批判したことが話題になっていますね!ちなみにこのつぶやきは現在削除されていますが、やはり撮っている人は奇跡的に残っていた画像があるのでそちらをご紹介します。

松井一郎江田憲司

スポンサーリンク

松井一郎大阪府知事が江田憲司を痴呆症と批判し削除されたTwitter画像は?


松井一郎大阪府知事が江田憲司さんを「痴呆症」と批判したTwitterのつぶやきが話題になっていますね。

この発言に「認知症患者に対する差別ではないか?」という意見があったようで、現在は削除されています。


まあ確かに、江田さんと何があったのかは置いておいて、これでは認知症患者を批判していると捉えられてもしかたないですよね。

ちなみに削除されたTwitterの画像はこちら。

松井一郎

うーむ。ちょっと揚げ足をとるような言い方にはなりますが・・・。

「可哀想に」ってコメントしているってことは、痴呆症の患者を哀れみの目で見ていることになりますよね?

なんか・・・そこは物忘れが激しいくらいの表現にとどめておけば良かったんじゃないかなっと思いますよ!


っと思ったら本人も、そうやって訂正していましたね( ゚Д゚)

『表現の問題』と言っていましたが、思っていないと出ないというのも人間の性だと思うので、そこらへんの性格はちょっと疑ってしまいます。

スポンサーリンク

松井一郎と江田憲司は不仲?何があったのか??


ってかそもそも、何が原因でこんな騒ぎになったのよ?ってかんじですよね。。


「カジノ、万博も誘致したい。大阪都構想の法律改正も必要。われわれは安倍政権と協力していくと言えばいい」


と発言した江田さんに対して、松井さんは『元日本維新の会にいたものとしてその発言はねぇだろ!』と怒りのつぶやきだったみたいですね。

あとがき


議員のTwitterも炎上騒ぎでちょこちょこ削除されていきますね~。

しかし、見ている人は見ています!削除しても案外画像で出てくるものなんですね~。

とにかく松井さんと江田さんが2人でやりあう分には構いませんが、関係ない人を巻き込まないようにしましょう!


それでは今回はこれにて!!