入山杏奈の右手親指の後遺症は曲がらない?さんま御殿で傷画像が話題!


入山杏奈


”あんにん”でお馴染みのAKB48メンバー・入山杏奈さん!


2014年に起こったノコギリ事件で右手親指に傷を負ったことがもう2年前なのですね。


現在も傷の後遺症があって、うまく曲がらないという話ですが、どうなのでしょうか?


また、2016年7月26日に放送予定の「踊るさんま御殿」でも傷画像に注目が集まりますね。


ということで今回は入山杏奈さんについてまとめていきます。

スポンサーリンク

入山杏奈のプロフィール

入山杏奈2

入山杏奈(いりやまあんな)さんの詳細情報はこちらから~。


誕生日:1995年12月3日

出身地:千葉県

血液型:B型

身長:160.2cm

靴のサイズ:23.5cm



2010年に第10期研修生のオーディションに合格。

2011年にはAKB48のチーム4に昇格しました(*‘∀‘)


総選挙の順位は2013年で30位、2014年に20位、2016年には18位となる!

女優としても映画「青鬼」で主演を務めるなど多岐に渡って活躍をしていますね(*^^*)


入山杏奈の右手親指の後遺症とは?曲がらない??

入山杏奈3

入山杏奈さんですが、2014年に岩手県の岩手産業文化センターで行われた握手会で


刃物を持った男に襲われてしまいます( ゚Д゚)


そこで右手親指を裂傷と骨折、頭部の裂傷という大怪我を負ってしまいます。


そこで受けた傷の後遺症が今でも残っているというお話ですね。

入山杏奈傷後遺症4

これが当時の画像ですね。


この時の傷で、指の神経が傷ついてしまいうまく曲がらないのだとか。



入山杏奈傷後遺症2

ピースをする右手も指がうまく曲がらないので、少しいびつな形に・・・。


傷が見えないように角度とかにも気をつかっているようですね。


入山杏奈傷後遺症

これらはペンを持って、書き物をしている姿ですね。

字を書いたりするときもうまく中指が曲がらないため少し不自然な形に。


このように日常生活まで支障を与えてしまうほど、傷は深く後遺症まで残ってしまいました。


こちらの画像は2015年に撮影されたものですが、2016年現在はどうなのでしょうか。


入山杏奈がさんま御殿出演で傷画像に注目が?

スポンサーリンク



2016年7月26日放送予定の「踊るさんま御殿」に出演されるということで、
やはり気になるのは傷の様子ですよね。


以前バライティー番組に出演されていたときは

入山杏奈傷行為sy層

このような状況でした。


画像からは結構、傷跡が残ってしまっているのが分かりますね。


2016年現在はこの傷の状況も少しは良くなっているのでしょうか。


さんま御殿での出演に注目が集まりますね!


あとがき


今回は入山杏奈さんについてまとめてみました。

傷が思ったよりも深いようで、日々大変な思いをされていると思います。

しかし、この経験をバネに頑張ってほしいですし、芸能界で生き残るためにはむしろこれを利用してやるくらいの意気込みでいってほしいですね(‘ω’)


以上です。