女子競泳400m個人メドレー予選で清水咲子さんが日本新記録となる4分34秒66で決勝進出を決めましたね!清水選手の実力を支えるコーチは藤森善弘さんと言われていますがどんな方なのでしょうか?

清水咲子
またかわいい清水選手ですが、ちょっと出っ歯なのではないかとも言われていますね(笑)


そして清水選手の実力とは??

スポンサーリンク

清水咲子(競泳)のコーチは藤森善弘??

清水咲子5

清水選手を指導するコーチは藤森善弘さんという方で、JOCオリンピック強化指定コーチをしています。


指導実績としては、シドニーオリンピック銀メダリストである田島寧子選手を輩出するなど日本の水泳界にはなくてはならない存在。

主な指導理論としては2軸理論による『2軸クロール』理論を確立しており、クロール革命というキャッチコピーもあるほど!


クロール革命とは大きくでましたね( ゚Д゚)

どうやら従来の1軸クロールだと肩を故障してしまうなどのデメリットがあり、
プレーヤーの半数以上はこの1軸でやっているみたい。

実は藤森さん息子さんも水泳をやっており、藤森太将さん。

この方もリオ五輪に出場しており、8月11日の男子競泳200mに出場。

こちらも楽しみですね!父親から受け継いだその力を存分に出してほしいです!!


清水咲子(競泳)は出っ歯だけどかわいい!

スポンサーリンク


清水選手ですが、かわいいことでも話題になっていますがちょっと出っ歯ですよね(笑)

笑顔の時に見せる歯が特徴的で、むしろ個人的にはそれが好きだったりするわけですが・・・w

清水咲子出っ歯1

清水咲子出っ歯

かわいいですね!笑顔の時にみせる歯がなんともいえません(*^^*)

こういう健康的な女性は一部のファンから絶大な支持がありそうですね♡

清水咲子(競泳)の実力は?リオでの結果予想!


清水咲子選手の実力についてです。

清水選手はリオデジャネイロオリンピック予選で400m4分34秒66という記録を出しました。


これは日本でいえば新記録になるわけですが。

ハンガリーのカティンカ・ホッスー選手が予選1位で4分28秒58とその差6秒もあります。

正直、金メダルは難しいとは思います。

メダル圏内にはどうでしょうか?


3位との差は1秒だいなので、運も味方につければつけいる隙はあるか!?

といった程度でしょうね。

しかし応援はしていますよ!是非メダル獲得、頑張っていただきたい!!

ちなみに決勝は2016年8月7日10:49に開始予定です!


あとがき


今回は競泳選手の清水咲子さんについてまとめてみました。

とにかく決勝までこぎつけたこの機会をなんとか利用してほしいですね!

目指すはメダル獲得!?

頑張ってほしいですね!!