「室谷由紀さんが結婚!そのお相手は?谷口由紀として活動を続行!」

Pocket

室谷由紀さんは大阪出身の女流棋士です。美人としても有名ですね。
彼女の突然の結婚発表に驚いた(悲しんだ?)将棋ファンも多いでしょう。

幸せになってくれるなら、それでいい…
そう思いつつも気になるのは、「お相手がどんな人か」というところではないでしょうか?
今回は結婚して谷口由紀さんになった彼女の経歴とお相手についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

■室谷由紀さんの経歴

室谷さんは1993年3月6日生まれ、2018年現在、25歳になります。

将棋を始めたきっかけは、母親の友人の誘いで将棋教室に行ったことだそうです。
17歳でプロ入りし、同志社大学に進学しましたが、
将棋に専念するために中退したという経歴から将棋への情熱が伝わってきますね!
最近はNHKで将棋の解説のお仕事もされているので、そこで知った方も多いでしょう。

好きな食べ物はお肉。特にタンが好きだそう。
最近は験を担ぐために、試合の前に焼肉を食べに行くことも多いとか。
肉好きなのに、あんなにもスタイルがいいなんて、うらやましいです!
一人焼肉もするとのことですが、そうでないときは結婚したお相手と行っているのかもしれませんね。

関西時代には将棋連盟のフットサル部、バトミントン部、テニス部にも所属。文武両道とはまさにこのことですね。

スポンサーリンク

■室谷由紀さんのお相手は?

ご自身の誕生日となる3月6日にご結婚されました。
今後の仕事上の活動を「谷口由紀」として行うと仰っていますので、
お相手の名前は「谷口さん」であることは間違いないですね。

日本将棋連盟のホームページによれば、お相手は「一般の方」とあります。
ということは、会社員の方かもしれません。
また、室谷さんのTwitterによれば、「将棋にとても理解があり、心から尊敬できる素敵な方」ともあります。

 

「将棋に理解がある」という表現から、
「将棋に直接的なかかわりはないものの、彼女の活動を良く思ってくれている」というニュアンスがありそうです。
そうなるとお相手は棋士ではなさそうですね。

 

室谷さんは2014年4月に所属を関西から関東に移しています。
当初は3年間の期間限定ということでしたが、
師匠と話し合った結果、関東での在籍を1年延長しています。
これはひょっとすると、結婚も関係しているのかも?
お相手は関東の方なんでしょうか…?

出会いは、趣味の場の可能性もありますね。
趣味はフットサル、ボクシング、競馬でコブクロが好きとのことです。
もし趣味がきっかけの結婚であれば、仕事もプライベートも充実した生活を送れそうで、これまたうらやましいです!

ちなみにTwitterによれば、「自分でも自分の結婚は驚いている」とのこと。
結婚を想像していなかった人が、永遠の愛を誓いたくなる相手だなんて、
ますますどんなお相手かが気になってしまいますね。

 

スポンサーリンク

■谷口由紀さんの妊娠は?

 

25歳で結婚は、今のご時勢少し早い気もしますね。
「結婚した」=「子供ができた」にはなりませんが、
結婚のきっかけが妊娠であることも最近は多いですよね?
でも、日本将棋連盟のホームページにも妊娠については触れられていませんでした。

入籍が室谷さんご自身の誕生日であることから、
意識的に誕生日に籍を入れたことは想像できます。
そうなると、急いで籍を入れたとは思えないですし、妊娠の可能性も少なそうです。

スポンサーリンク

まとめ

まとめると、

①大阪出身の女流棋士

②お相手は「谷口さん」という一般の方で、棋士ではなさそう

③おそらく妊娠はしていない

となります。

 

お相手の方は将棋に理解があるということで、
これからも室谷さん、ではなく谷口さんの活躍を見続けることができますね。
もしかしたら、結婚の効果で初タイトルも取れるかも!?
今後の活躍がますます楽しみですね。

スポンサーリンク

人気記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です