三国花火2016はいつ?混雑回避は電車で!車は渋滞で裏道なし!


img_4

福井県で夏の思い出作るなら三国花火ですよね~。


親子、友達同士、カップル、ナンパ狙い・・・などなど花火大会に行く目的は多様だと思います。

しかし、三国花火2016はいつだったか?とかふと思いますよね。


そしてせっかく行くなら混雑は回避したい!

それならば電車がおすすめなので、情報を書いていこうと思います。


また、車で行こうと思っている方は少し考え直したほうがいい??
渋滞は間違いないことと、それを回避する裏道がないとも言われていますからね!


福井県・三国花火2016はいつ開催?


三国花火2016年がいつという質問には


2016年8月11日(木) 打ち上げ時間は19:30~20:30


ですね!


三国花火と言えば毎年8月11日に開催される花火大会で約10,000万発もの花火が打ちあがる北陸地方最大級の花火です。


ちなみに天気が小雨程度なら決行しますが、荒天となった場合は


8月12日(金)


それでもダメなら


8月13日(土)


に決行するということで、それ以上天気が悪くなったらどうするんでしょうね?(笑)


会場はいつも通り「三国サンセットビーチ」で行います!

三国花火2016で混雑回避は電車!えちぜん鉄道をご利用推奨!


さて、三国花火の交通手段についてです。


混雑を回避したいのならば断然・電車がおすすめです!


利用するなら「えちぜん鉄道 三国芦原線


福井駅から乗って、三国港駅まで約47分。


そこから会場までは徒歩で約5分の距離。

地図

行きも混雑はしているのですが、最も厄介なのが帰り。


車だとかなり渋滞が混み合うので、電車がおすすめ理由はここにありますね。


通常は30分に1回の便で運用されている電車ですが、三国花火の日は臨時便が出ますのでまず乗れないということはないでしょう。


ちなみに参考までにですがH23年度の臨時ダイヤ表はこちらです。



しかし混雑回避と言っても、電車も混雑するだろう?


という問いもあるとは思いますが、毎年約20万人が集まるようなイベントです。


少しくらいは我慢も必要です(笑)


ここで紹介するのは、車よりはマシという意味合いもこめていますからね(´・ω・`)

三国花火2016に車は危険?裏道がないので渋滞覚悟!

スポンサーリンク


三国花火の会場まで自動車で行きたいという人もいるでしょう。


県外から来る人にとってはいちいち電車で行くなんて面倒ですからね。


まず会場である「三国サンセットビーチ」は例年、昼頃には満車になっています。

臨時で用意してある三国町役場、三国運動公園、成田山にも駐車場があるのですが、こちらも夕方には満車になってしますね。

臨時会場から花火会場までは30~45分ほど徒歩でかかりますので、ご注意を!


とにかくここらへんに車を止めたい人がかなり早めに来ないと無理でしょう。



そして厄介最も厄介なのが、花火大会が終了して、人ごみが一斉に帰路につく時間ですね。


20:30~22:00くらいまでは歩行者天国状態になって、渋滞して身動きがとれないでしょう。


裏道を使えばなんとかなるのではと思う方もいるかもですが、
私の知る限り裏道なんて存在しないですし、下手に道をそれるとかえって時間を食うことに。


急がば回れということわざがあるように、渋滞にハマったら大人しくするのが吉でしょう。


それかもう少し渋滞を回避する手段として、三国運動公園などの解除から少し遠めの駐車場に車を止めておき、多少は歩くことを覚悟でいけば、大渋滞の影響をもろに食らう確率も減るでしょう。


しかし、毎年来場客も渋滞対策をしつつ考えることは一緒になってきたりもしますので、この方法でうまくいくかは分かりませんが、会場近くに止めるよりは確実でしょうね。


あとがき


三国花火に限らず、花火大会での混雑回避は永遠の課題ですね。

土地感のない人にとっては、読めないこともたくさんあるとは思いますが、基本的には電車をつかうこと。


そして車を利用するならば会場より離れた駐車場にとめておくのが、無難でしょう!