Pocket

2017年1月3日箱根駅伝で青山学院大学の駅伝部が3連覇を果たしたことで話題になっていますね!しかし、その裏でTwitterで話題になっている「下田P」というキーワード。

下田P

まあ、おおかた下田Pというのは、8区を走った下田裕太選手のことというのは予想がつきますが、なぜ下田Pと呼ばれているのでしょうか?

アイドルマスターオタクで知られた青学大の下田裕太さんに注目していきましょう!

スポンサーリンク

下田Pって誰?

話題になっている下田Pですが、青山学院大学駅伝部の下田裕太選手のことです。

去年行われた東京マラソンでは日本人2位を記録した、青学大の3年生エースであり、アイドルマスターオタクとして知られている選手のことですね(笑)

青学大駅伝部のアイドルマスターオタクの下田裕太が話題に!

スポンサーリンク

下田選手が注目されたのは、東京マラソンでの輝かしい結果もありますが、別の側面もあります。

それがアイマスオタクであるということ(笑)

東京マラソンのゴールは東京ビッグサイト。

ここでは年2回、世界最大級の同人誌即売会が開かれるアニオタたちの間では「聖地」であるため、走り終わった後の感想は・・・

「憧れの場所。町田の寮からは遠くて、あまり来られないからうれしくてテンションが上がった」

と語っているくらいです(笑)

下田P

下田P

下田P

すげぇ嬉しそうな顔して語るな~(笑)

マスによって生かされてるんやで。アイマスのおかげで陸上がんばれて、陸上によって存在意義感じれてるんやで。つまりそういうことなんやで。

Twitterでもこのようなコメントをしていて筋金入りのアイマスオタクということが分かる。

ちなみにアイマスでは、主人公はプロデューサーなのでその頭文字をとっての「下田P」ということですね!笑