フリー素材アイドルとして今注目されいる「MikaRika」!渋谷のスクランブル交差点で新曲「ただの女」MV動画が流れたことでも話題になっていますね。

MikaRika

彼女たちの新曲「ただの女」の歌詞や意味について個人的な感想も含めてレビューしていこうと思います。

フリー!!!(笑)

スポンサーリンク

MikaRikaの新曲「ただの女」のMV(PV)動画!


2016年7月1日にリリースされたMikaRikaの新曲「ただの女」のMV(PV)動画が公開されましたね。

その動画はこちら!



社会を揶揄するようなゆる~い雰囲気が特徴的な2人ですね♪

MikaRikaの「ただの女」の歌詞や意味は?


フリー素材アイドルとして活躍中のMikaRikaですが、実はHIPHOPユニットなんですね。

「ただの女」もちょっと不思議な雰囲気のあるHIPHOP調で、最近のアーティストで言えば「水曜日のカンパネラ」に似た雰囲気を持っていると感じますね。

歌詞は

24時間何時でもokいつでも呼び出して~

ご試食いかがですか 運命の相手かも もしかして

何されたって 怒らないから 私使って励んでね♡



というように、「ただの女」は自分たち自身のことを歌っているんですよね。


Bメロには「わたしたちただの女 でもあなただってただの男」などの歌詞もあり、人は平等であるというちょっとしたメッセージも発信されているように思えますね。


あとはたまに「利害一致 ちゃちゃちゃっと いいことしたいあなたと♡」のような


(ただでいいことができる?♡)


みたいな少しアレな表現がありジョークが効いていますね(笑)


あとはサビはシンプルに

フリー フリー フリー


と続くシンプルなものになっています。


本当に自分たちがフリー素材であるPRしまくった曲というわけですね(笑)

スポンサーリンク

MikaRikaのプロフィールは?


元々大企業で働いていたMikaRikaでしたが、脱サラして結成したHIPHOPユニット。

都内のライブハウスで活動をしていましたが、お金をかけずに楽しんでもらいたいという思いから自分たちの肖像権&著作権を放棄したんですね。


2016年6月には史上初の無料の写真集「そのまま使える写真集」を発売し、即完売してしまうなどの反響を及ぼした。

2016年7月には「ただの女」をリリース。


フリーミュージックという新しいジャンルを生み出す先駆けとなるかもしれませんね!

あとがき


今回はフリー素材アイドルMikaRikaの新曲「ただの女」についてまとめてみました。

時代は新たなアイドルやタレントを生み続けていますね。

ついに無料になってしまったアイドルたち。

これからの時代の流れを表すワンシーンになることでしょう。


それでは今回はこれにて!!