2016年10月20日に控えているプロ野球ドラフト会議。今年は投手陣が豊作の年と言われており、巨人が指名するだろう選手の予想をこちらに記載をしておきます(*^^*)当然、第1位の本命は田中正義投手でしょう!

ドラフト2016巨人
また、他にも佐々木千隼投手や柳裕也投手なども候補に挙がっており、それぞれについてまとめていきましょう!

スポンサーリンク

ドラフト会議2016!巨人1位は田中正義を指名で一択か!?(予想です)


2016年10月20日に控えたプロ野球ドラフト会議。

巨人(読売ジャイアンツ)のドラフト1位の本命は創価学会大学の田中正義投手と言われていますね。

まだ決めかねている状況は変わらないが、今回のドラフト会議はどの目玉となる選手を選べばどこと競合することもありえるくらいに、各球団の動向が読めない。


山下スカウト部長は「即戦力で候補は決めた。競合は辞さない」とも語っており、勝負する気満々ですね!


そんな田中正義投手は、身長186センチに最高時速156キロの剛速球右腕。切れのあるフォークも持っている。


しかし、2016年春に右肩を怪我してからフォームが変わり、本調子ではないというところがウォークポイントではあるでしょう。

この一面を見ても2016年ドラフト会議の目玉選手であることは変わりませんが、少し競合減っているなどの噂もあり、巨人としては勝負に行くしかないというかんじでしょう!

田中正義投手の投球動画はこちら!



【関連記事】田中正義は怪我で投球フォームが激変?プロ入りも大丈夫なのか?

ドラフト2016!巨人のドラ1裏候補!桜美林大・佐々木千隼!

スポンサーリンク


もし巨人が田中正義をドラ1から外してきた裏のドラ1候補に、桜美林大の佐々木千隼投手がいる。

リーグ戦で53回連続無失点の記録を誇る、佐々木投手。

身長181センチから繰り出される153キロの直球とスライダー、シンカーなどの変化球が武器の投手です。


今回のドラフトは本当に投手陣がアツいですから、田中正義を見送って他の選手にする選択肢も全然ありなんですよね!

競合が多い田中正義投手をはずし、佐々木投手を確実に取りにかかるという説もあるのです。


しかし、佐々木選手は当初阪神の一本釣りという噂もあり、これは「巨人VS阪神」の戦いが見れる展開になるかも?

佐々木投手の投球動画はこちら。



【関連記事】どこがとる!?公務員志望の剛腕ピッチャー生田目翼!

ドラフト2016!巨人の1位候補、柳裕也とは?


巨人は田中と佐々木の2択という噂もあるが、最近めきめきと調子を上げている選手がいる。

それが明大の柳裕也投手です。

この選手、ストレートは140キロと並の速さではあるものの、7月の日米大学野球では12三振を奪って相手を圧倒したことでも話題になりました。

こないだの試合でも20奪三振を獲るという快挙を成し遂げた男。


当初の評判はそこまで高くはなかったのですが、その癖のあるストレートと大きく落ちるカーブを武器に三振をとれるピッチャーとして名をあげていったのです。

怪我も少なく、総合力でいえばナンバー1の投手とも言われているわけですね!


田中、佐々木を外して柳にいくという可能性も十分ありえるということです。

柳裕也選手の投球動画はこちら。



あとがき


今回はドラフト2016の巨人第1位の指名予想をしてみました。

他のニュース記事でもこの3人が濃厚という情報も出ており、まだまだいい選手がいる分、今回のドラフトは本当にどうなるか分からない!

まあド本命は田中正義選手ではあると思うので、各球団の取り合いに注目ですね。

それでは今回はこれにて!!