吉本新喜劇で「おじゃましまんにゃ~わ」のギャグでお馴染みの竜じいこと、井上竜夫さんが2016年10月5日に亡くなられたことが報道されましたね。

心よりお悔やみ申し上げます。

井上竜夫
死因は肺気腫ということですが、一体どんな病気なのでしょう??

そして井上竜夫さんは割りとマイナーな方の芸人さんなので、ギャクや芸風の動画も見ていきましょう。

スポンサーリンク

井上竜夫(竜じい)の吉本新喜劇やギャグ動画は?


井上竜夫(竜じい)さんがレギュラーとして活躍されていた吉本新喜劇。

元々、竜じいというあだ名も吉本新喜劇の中でのキャラクターがお馴染みとなり人気が出た芸人さんですね。

竜じいの「おじゃましまんにゃ~わ」という挨拶のギャグは有名で、常に会場をお客様を楽しませてくれていました。


吉本新喜劇のギャグ動画はこちら!




「おじゃましまんにゃ~わ」が見れる動画!※最初によく分からない広告がありますが。。



あとは実は「松本人志のすべらない話」で、小藪さんの話のネタで天然なエピソードも語られていましたね。



スポンサーリンク

井上竜夫(竜じい)の死因は肺気腫?どんな病気?


井上竜夫(竜じい)さんの死因は肺気腫だったようですが、一体どんな病気なのでしょうか?

肺気腫は、肺がスカスカになる病気のことで、症状としては激しき咳や痰を患う病気だそうです。

原因は様々ですが、よくあるケースはタバコが理由であることが多いようですね~。


肺胞という肺を構成する細胞が破壊されていく病気で、重度になると亡くなってしまう可能性もある危険な病気です。


井上さんは2014年9月25日、なんばグランド花月に出演中に体調不良を訴え、休養をしました。

若い頃から結核持ちで、肺に持病があったことも分かっていますね。。


元々も肺が弱い人は特にかかりやすいのでしょうね。

去年12月に久しぶりに舞台に立たれた時は、会場の盛り上がりは半端ではなく、たくさんの人から愛されていたことがよく分かります。


肺の病気は私の父も患っており、かなり辛いというのもよく分かるので、よく今まで頑張って闘病生活をしてくれたなっと思います。

ご冥福お祈り申し上げます。